FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

特捜戦隊デカレンジャー DVD11巻

  1. 2006/05/23(火) 22:32:01|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 特捜戦隊デカレンジャー(DVD)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
今回ギャグ度が少ない11巻。
実は私がはじめて借りて観たのがこの11巻目だったりする。
ということで、その時の覚書を発掘してリサイクルしたりします。


41.トリック・ルーム
42.スカル・トーキング
43.メテオ・カタストロフ
44.モータル・キャンペーン
45.アクシデンタル・プレゼント

↓以下、その時の感想。
41.トリック・ルーム

・アサシン星人ジンギ登場。声はエスカのディランドゥでおなじみ猟奇声優(おい!!)高山みなみさん。しかし口調はもろ不良のコナン君デス。
・ジンギ君は自分の技をけなされるとキレます。
・センちゃんは倒され、密室に閉じ込められます。制限時間は20分。
・センちゃんは閉所恐怖症。
・雇い主も消してしまうジンギ。
・バンを残して、ジンギの追跡をする一同。バンは秘技の解明のため、センちゃんに状況を伝えるために現場に残る。
・部屋の様子をイメージするセンちゃん。状況説明に従いイメージに家具が次々と配置されていく。(ここらあたりがうまい)
・拳法の達人らしく、4人とも立ち回りをするジンギ。
・トラウマから一時錯乱するが、バンの一喝で正気を取り戻すセンちゃん。
 (過去のおまわりさんと声とイメージが重ねる手法が面白い)
・逆立ちするセンちゃん。(金田一のオマージュですね)
・ジンギの秘技発動。間一髪、謎を解き難を逃れる4人。
・ジンギから聞き出した場所からバンに救出されるセンちゃん。
 「ありがとう、おまわりさん」
・巨大ロボ戦突入。デカウィングキャノンで吹き飛ばされる敵ロボ。
・理想の警察官像はバン。
・余禄で、さんざん「理想の警察官像バン」でからかわれるセンちゃん。
 「違う。絶対違う」
・踊るデカレンジャー。エンディングはささきいさお氏。渋いぜ!!


42.スカル・トーキング

・今回はモンスターが相手。頭は悪いが強敵。地中に逃亡。
・奥の砕石現場から、モンスターの卵とエイリアンの骨を発見。
・エージェント・アブレラ登場。声はバイキンマンor涅マユリの中尾隆聖。
・毎回違うゲストキャラのショット。今回は例のモンスター?
・ジャスミンのエスパー能力で記憶にエイリアンの影が見える。
 サボテン?
・スワンさんは骨からの復顔ができる。すでに何でもありです。
・モンスターの名は宇宙生物グラウゴール。地球上に無いグロンチュームで巨大化するらしい。
・グロンチュームを含む隕石が近づいている可能性あり。
・中央天文台のモンテーン博士を尋ねるバンとホージー。問題なしという返答だが、あからさまに怪しいモンテーン。
・気楽なバンに心配性のホージー。「深刻すぎるぜ、相棒」「相棒って言うな」
・ピザ屋バイトのホージーの妹。どうやら結婚するらしい。
 結納代わりの食事会に忙しくて出席できないホージー。
・エイリアンの骨はモンテーン博士。偽者は謎の電波で隕石を地球に誘導していた。
・偽者の正体はニカレーダ。シルエットはサボテンだが、実際は棘棘の付いたイカ。声が思いっきり軽い。
・ニカレーダをデリート後、グラウゴールを倒すデカレンジャー。
・その後、ホージーを送迎して本日終了。
・最後はアブレラ。もう一匹グラウゴールがいるらしい。
・余禄は花嫁の兄「寂しくなんかナッシング」。←「勝手に作るな」


43.メテオ・カタストロフ

・アブレラの解説の元、グラウゴール弟出現。
・見掛けだけでなく、戦闘能力も強力なグラウゴール弟。
・グラウゴール弟の怪電波に誘導され、隕石のぶつかる確率100%。
 接近してデカウィングキャノン破壊するしかない。
・ホージーは単独でミッションに挑む……が。
・いつの間にか乗り込んでいたバン。
・グラウゴール弟出現。しかも隕石の影響でさらに巨大化。
・隕石をキャノンで破壊しようとするホージー。しかし完全に破壊するに至らず。
・隕石核を破壊するため、ホージーを残してバンが突入。隕石の破壊に成功。
 「一度くらい相棒と呼ばれたかったぜ」
・実はバンを評価していたホージー。
 「お前は俺は最高の相棒だったんだぞ」
・デカベースロボと同じ位超巨大化しているグラウゴール。
・弔い合戦のヴォルカニックバスターも効かない。
・実は生きていたバン(当然!)
・オールスターアルティメットバスターで超巨大グラウゴールを撃破!!
・最後は焼肉パーティで締め。


44.モータル・キャンペーン

・ホージーの目の前に怪人サンタ男出現、声は草尾毅さん。
 勇ましげな声とヘタレ声の使い分けがうまい草尾毅さん。
・怪人は剣の達人。ホージーを倒し階級章を奪っていく。
 しかし、「メリークリスマス」は違うだろ。
・センちゃんとウメコにも襲い掛かるサンタ男。スワットモードでも敵わない。
・怪人の名はボクデン星人ビスケス。地球署に恨みを持つアブレラに雇われている。
・デカブレイクがやられたところに、ボス到着。
・兄弟子ボスに逆恨みのビスケス。
・必殺剣勝負で勝つが、卑怯な手のビスケスに敗れるデカマスター。
・階級章を餌に残り2人をおびき出すアブレラ。
・それでも戦いを挑む無茶な2人。圧倒的な数の敵。
・しかし、傷をおして全員参加。
・デカマスターにやられるイーガロイド達(ちなみに声は全員中井和哉)
・ビスケスを倒すデカマスター。
 貴様など所詮俺の敵ではない! それこそ、師匠が俺を跡継ぎにした最大の理由だ」
 何気にひどいことを言っている。
・気のせいか(?)良いトコが全然ないデカブレイク。
・怪重機ビグドローワー2出現。マニピュレーターと短い脚部以外、前面全てがビーム砲という素敵な奴。
・デカベースロボのヴォルガニックバスターで撃破。
・余禄は無茶した連中の手当てを荒っぽくするスワン。
・次回は呪いの人形?


45.アクシデンタル・プレゼント

・年末大忙しの地球署。そこに届く差出人無しの郵便物。中身は……
・あからさまに不気味な人形。
・脚本は横手美智子さん。……だから、女装ネタなんだ……。
・人形からは強い想い。執念や怨念に近いものが感じられる。
 「オレを忘れたとは言わせない。オレはお前に必ず会いに行く」
・過去アリエナイザーに恨みを買っているのではと一同思案。
・調査に出たところ「彼女に近づくな」とバンとホージーに襲い掛かるマユの怪人。
・恋に関連あり? 我こそはと張り合うジャスミンとウメコ。
・「動物と子供にはもてますからね」の失言でウメコに正拳突きを食らうテツ。
・「すねに傷を持つオヤジばかりですね」でジャスミンに正拳突きを食らうテツ。
・署を捨てよ町に出よう作戦。
・ジャスミン、ウメコとも空振り。
・ってここで前半終了?
・仕方なくスワンの変装をするテツ。
「誰がスワンだ!」とお怒りのボス。
・そこに現れるマユ怪人。
 正体はアモーレ星人バーチョ。声は松野大樹です。
・不気味人形にカメラまで仕込んで贈りつけるストーカーさん。
 いいのか?
・「俺は男だ」「おとこ?それはなんだ?」
 雌雄同体の相手が男でも女でも全く関係ないバーチョ。
「スワンでなくてよかった。テツならなんとかするだろう」
 冷たいぞボス。
・デカブレイクになっても歯が立たない。って言うか、今回変身はこれだけかぁ!?
・結局平和な話だった今回。哀れなりテツ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:特撮 - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.