FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

特捜戦隊デカレンジャー DVD12巻

  1. 2006/05/27(土) 04:15:57|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 特捜戦隊デカレンジャー(DVD)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
もうここまでくると思い残すことはない。
ただ全力で駆け抜けるのみ!

とでも言わんばかりに全編シリアスの12巻目。



収録内容は
46.プロポーズ・パニック
47.ワイルドハート・クールブレイン
48.ファイヤーボール・サクセション
49.デビルズ・デカベース
50.フォーエバー・デカレンジャー

↓フルスロットルで突っ走っていきます。


46.プロポーズ・パニック

ピンク&グリーンメイン。
ウメコの結婚詐欺(?)の話。
せつねえ…
滅茶苦茶せつねえ~。
ちょっと2回観る気はしねえよ~。
ということで前半のデートシーンは派手にすっ飛ばします。はい。
でも、センちゃんはいいキャラだよなあ。


47.ワイルドハート・クールブレイン

ブルー&イエローメイン。
昔仕留め損ねた凶悪犯に冷静さを失っていた2人が、初代デカレッド、ギョク・ロウの一喝で冷静さを取り戻し見事デリートする話。
・・・
と見せかけて、密かにいいところをレッドが持って行ってます。
ギョクを探し出すために長官のとこに押しかけたり、ギョクさんに二代目と言われたり、いきなり見初められてファイアースクワッドに勧誘されたり。
そう言えば、ギョクさんってン・マ様と同じ浪川さんが声を当てているんですね?
つまり真のラスボスは彼だと?(違)


48.ファイヤーボール・サクセション

前回「地球署から去ってしまうのだろうか?」というフリだったのですが。
いきなり決定してしまいました。ちょっと待てぃ!(笑)
そしてムードメーカーの自分がいなくなった後でも大丈夫かと悩むバン。
すごい!
バンがちゃんと物事を考えている。
9話あたりのドアホぶりが嘘のようだ。
ということで悩むバンに対し、テツが代わりになれることを証明する話でした。


49.デビルズ・デカベース
50.フォーエバー・デカレンジャー

怒涛のクライマックス!
ツッコミを入れる気が失せる位いい出来ででしたよ。
ここまで主人公側に惚れ込んだ特撮は今まで無かったというくらい。
あ、でも49話でハクタクさんとギンがエンディングに登場したところで和んでみたり。
(センちゃん惚れられているなあ)
アブレラの雇った4人の凶悪犯の一人の声がレッドレーサーだったのにびっくりしたり。
(声優として主役を張った作品まであるらしい。知らんかった……)
そう言えば、49話以降のオープニングでテツが「おまけではない」正式な6人目として扱われていたのはいいですねえ。
確か、「魔法戦隊マジレンジャー VS デカレンジャー」でもレッドの後釜としてバリバリ活躍しているとか。
機会があれば観てみたいものです。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:特撮 - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.