FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

等比級数的な…… (N-25)

  1. 2008/03/15(土) 22:56:19|
  2. パズル(総合)
  3. 組み合わせるパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
とりあえずテトラは意地で全66問を一通りやってみました。
やはりバランスをとって自立するタイプ(60,61問目)が難しいかったですね。
解自体も少ないのかしらん。
そして、ずっと前に購入したみのるセレクション・キュービックもやってみようかなあと考えてみたり。
確かこちらの方はかなり難しかったはず。
さて、

n25_001

N-25です。
全く同じN字形のポリキューブ(Nペンタキューブ)をつなぎ合わせて直方体を作るパズル。
同じピースを組み立てるだけだから簡単じゃない?などと考えたら大間違い。
そもそもこのようなピースでは直方体の角の部分をきちんと揃えることからして容易ではないし。
そしてこれが2×4×5~2×5×6クラスならばまだしも、2×5×7や2×5×9になってくるとかなり怪しくなってきて、3×4×10になるとちょっと手に負えなくなってきます。
ピースの数に合わせて等比級数的に難しくなる上に、5×5×5になってくると3次元的に展開することになるから、もう笑えるくらい凄い事態になります。
さて、ぼちぼち気長に付き合いましょうか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.