FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

手数なんてどうでもいいじゃない。 (フリップ イット (FLIP IT))

  1. 2008/04/06(日) 17:18:21|
  2. パズル(総合)
  3. 移動パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
↑などと、書いている人間ほど手数ってモノを気にしているものだよ。
……という陰の声が聞こえてきそうです。

「おやつはカール」のパズルが発売されているご時世。
買ってこようかなと思っておもちゃ屋に立ち寄り、出てきた頃には「フリップ イット」が手元にありました。
まあ、カールのパズルについてはイマイチ食指が動かなかったということで、現在は様子見。
来週はなんと言ってるか分かりませんが。

flipit_001

ということで「フリップ イット」です。

構成は4×4のオセロといったところ。
ルールとしては、
・任意のカメに別のカメを飛び越させて相手のカメをひっくり返させる。
 飛び越えられたカメは表であろうが裏であろうが必ずひっくり返らなければならない。
 また飛び越えた自ガメはひっくり返らない。
・飛ぶ方向は縦横斜め1匹でも2匹でも自由。
 ただし、盤外に飛び出すことはできないし、別のカメの上に乗ることもできない。
・他のカメを飛び越える以外でカメは移動できない。
・全てのカメを表の状態にすること。

そして、連続飛びも1手と数え、最終的に手数が少ないほどいいわけですが・・・、


地道に最小手を探すとなると、やはり難しいですね。

相変わらず面倒なので、レンタルしてきた「らき☆すた」観ながら10問目よりスタート。
……なのですが、18問目で結構難しい問題にぶつかる。
何度やっても5手より少なくならない。
解答カードをちらっと見ても4手だし。
と思っていたら、、
flipit_002


一部配置違ってんじゃん!
(泉こなた=平野綾さん声で)
・・・ということで、この際だからリサイクルです。

↓本日のマヤーの一言。
blogpet20080406

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.