FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

キャストパズル ビオロン (Cast Puzzle VIOLON)

  1. 2006/06/17(土) 18:58:17|
  2. パズル(総合)
  3. キャストパズル
  4. | トラックバック:1
  5. | コメント:1
お奨め…かな?
解説にあるようにヴァイオリンとその弦を思わせるような独特な動きを持つキャストパズルです。
デザインと動作のマッチ具合がなかなか面白い。
外れそうで外れないという微妙なさじ加減や気が付かないうちポロリと外れるふざけ具合がいい。
これ、ほめてるんですよ。(笑)
まあ、こいつの魅力はそれだけではないのですが……ね?
キャストパズルの持つ魅力のうち「デザイン性」「動かす楽しみ」「意外性」という3点で優れている作品です。


キャスト ビオロン(VIOLON) ランク 2 『弦』

【解説】
1965年のアメリカ特許。ジョセフ・L・ライトルの発明。
その図面から、今は亡き友人Tadao Muroiに木工で精巧なコピーをつくって貰い、遊んでいたものがキッカケとなった。ただし、元の図面とはかなりプロポーションを変えてある。テーマは「弦」。スタイルはヴァイオリンとその弦をイメージしている。
~NOB芦ヶ原~


↓ということで評価。




Cast Puzzle VIOLON
(解除型)……と思わせておいて実は復元型。

このパズルは難易度2です!
さあ、思いっきり外しましょう。
外した後で床に並べて記念写真を撮りましょう!!

え? 何か企んでいないかって? やだなあ~。気のせいですよ。(邪笑)

元の状態……。写真の撮り方悪くてスミマセン。
violon001s.JPG


外した後がこれ。やあ~、壮観壮観。
violon002s.JPG



難易度(公式):2
難易度(私的):2
(復元時は4)
・解除時間 5分、復元時間 10分
トリック性  :2(復元時は4)
・そんなもんあるわけないでしょ?いや実はね……
見かけの複雑さ:3
・3つのユニットで構成されているが、ほとんどが二次元方向に可動するので複雑だという印象は少ない。
手順の煩雑さ :2
・はずす手順は少なく分りやすい。そういう意味では難易度は低いです。
ひらめき   :2
・それほどでもないですね。
飽きにくさ  :4
・前述のように動作を楽しむタイプです。
頑丈さ&固さ :4
・頑丈です。でも、外す時も戻す時も全く力が要りませんよ。
・え? 力が必要だったって? それはおかしいなあ。
デザイン性  :4
・動作とデザイン性が見事にマッチしている点で優れているかと。
お奨め度   :4
・解く楽しみと言うよりも、暇つぶしにいろいろ動かすことが楽しいパズル。
・―――とは言ってもそれは「パズルとしてはつまらない」という意味では決してないですよ。
(以下伏字。ちゃんとはずして戻してから読みましょうね)
このパズルには実はなかなか面白いフェイクが仕掛けてあります。それがどんなフェイクなのかというと、それはやってみてのお楽しみ。(モコナ=菊地美香嬢風に)
・実際このパズルを外した状態で渡されると元に戻すのにかなり苦戦すると思いますよ、間違いなく。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


管理人のみ閲覧できます

  1. 2006/11/05(日) 15:48:28 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

キャストパズル ビオロン

  1. 2006/11/05(日) 15:50:27 |
  2. とろグ。
DVD「メタル マクベス」についての感想は、もう少したったら書きます。えー、まだDISK3の半分までしか観られてないので…。もうホントてんこ盛り状態で大変です。先日、本編+コメンタリーを約6時間かけて観たら、


.