FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

キャストパズル オーギア (Cast Puzzle O'GEAR)

  1. 2006/07/20(木) 23:44:14|
  2. パズル(総合)
  3. キャストパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
手間がかかるパズル
いや、もっと他に言い方があるような気が……
見掛けでは判りにくいが、CUBYにかなり似た性質を持ったパズル。
作者が同じだからだということもあるのだろうが。
ただ、CUBYよりも動作がわかり易く、CUBYよりも手筋が多いような印象は受ける。
多分フランス語で『歯車』を意味するのだろうが、そのネーミングに違わない動きで楽しませてくれる。



キャスト オーギア(O'GEAR) ランク 3 『歯』

【解説】
2001年、第1回世界パズルデザインコンペティション入賞作品。オランダの若き鬼才、Oskarがデザインした。彼は非常に頭のよい、真のクリエイターだと言える。ギアはこれまでにない独特の動きで移動する。組み上げると、最後には美しい形で立方体の箱に固定でき、机の上の知的好奇心をくすぐる飾りにもなる。
~NOB芦ヶ原~


↓サクッと評価。




Cast Puzzle O'GEAR
(解除型)

ギッチョン、ガッチョン、ギッチョン、ガッチョン、ギッチョン、ガッチョン、ギッチョン、ガッチョン、ギッチョン、ガッチョン、……


毎度おなじみ。外す前の状態。
ogear001s.JPG


外した後の状態。この頃には指に銅の匂いが染み付いてしまってます。
ogear002s.JPG



難易度(公式):3
難易度(私的):3

・解除時間 5分、復元時間 3分
トリック性  :2
・ない……はず。
見かけの複雑さ:3
・見かけは比較的単純。そう言えば最初の頃、どこが通れてどこが通れないのか分らなかったんだっけ。(観察力なさ過ぎ)
手順の煩雑さ :3
・手筋は多く、しかも省略できそうで省略できない。何故ならそういうパズルだから。(笑)動きそのものは単純だけどね。
ひらめき   :2
・いらんでしょ。
飽きにくさ  :3
・歯車的な動きを楽しむパズル。ちょっと単調だけど。
頑丈さ&固さ :4
・頑丈、ちょっと固い。動きはぎこちないが、それはこのパズルの持っているってものです。
デザイン性  :4
・サイズは大きいけど安定していて、オブジェとしてなかなかいいですよ。
お奨め度   :3
・動作の選択肢が狭く手筋が多く、なんとなくやっているうちに自然に解けてしまうところなどはCUBYにかなり似ている。
・ただループすることが少ないため、CUBYよりは難易度低め。
・動かすことに手間隙を惜しまなければ自然に解けるパズルです。……というか多分その方法しかないだろうし。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.