FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

日頃ボードゲームに縁がない人の方が楽しめるかも。(ハリガリ (Halli Galli))

  1. 2008/07/23(水) 20:17:57|
  2. ゲーム(電源不要)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これはすごろくやさんで購入し、その翌日に相方の実家で遊んだカードゲーム。
halligalli_001
ルールは単純。
プレーヤーが順番に伏せられた山札から自分の場にカードを置いてゆく。
(すでに自分の場にカードが置いてあった場合はそれを隠すように置く)
そうして場におかれたカードで合計5つのフルーツがあった場合、ベルを鳴らして場のカードをすべてもらうというもの。
基本的には集中力と反射神経のゲーム。
(運動神経はあまり関係ない)
「次はこうかな?」と推測していると、別の形で5つ揃ってしまい他の人に取られることも多々あります。
単純な足し算なので小学生でも問題なく、とっても盛り上がるパーティゲームですね。

テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム


カード・ボードゲームを求めて (すごろくや)

  1. 2008/07/23(水) 00:16:50|
  2. ゲーム(電源不要)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
パズラボを後にし、次に目指すは高円寺南口から50歩目。

しかしなぜ中央本線ってところは快速と鈍行のホームが違うんだ。
快速で行こうとしたら高円寺停車がなく、階段の上り下りをして鈍行のホームまで行ってしまいましたよ。
それともこれは新宿駅だけか?
↑ちょっと時間のロスが入り苛立っています。

ということで旅行記第2弾「すごろくや」いってみます
続きを読む

テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム


けん玉はじめてみました。

  1. 2008/03/01(土) 15:35:59|
  2. ゲーム(電源不要)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
かなり昔、まだ日本けん玉協会すら存在しなかったころ、やったことがあったのですが、その頃は全然できませんでした。
しかし最近けん玉の製作者の番組をチラッと見たのと他のブログでけん玉に関してチラッと読んだことで、急にやってみたくなりました。

mugen_001

↑ということで購入したけん玉『夢元』です。
我ながら考えなしだよなあ。
でも久しぶりにやってみると意外とできるものです。
『大皿』、『小皿』、『中皿』に『とめけん』。
特に『とめけん』は昔は全然できなかったのに10回に4回以上は成功するし。(自慢になるのか?)
な~んだ、バスケのシュートを決めるのより簡単じゃん。
もしかして天才?(んなわけねえ……)
これだったら6級くらい楽勝だね。

・・・『もしかめ』ができねえ。(汗)
(もしかめ・・・大皿と中皿で交互に玉を受けること。これって本当に1分間で135回可能なのか?)
しかも『飛行機』などは夢のまた夢だし。
うむむむむ。

でも、昔は全然できなかったのができるようになっているってのは嬉しいですね。
多分モノがいいのが理由なんでしょうけど。(苦笑)
ああ、すでに玉の表面に少し凸凹が見え・・・あはははは。



関連記事
・生産中止になっていたとは…… (けん玉 夢元)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


倉庫の隅からの発掘モノその1 (モンスターメーカー)

  1. 2007/09/24(月) 20:09:40|
  2. ゲーム(電源不要)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
今日サイト巡りをしていたところ懐かしいものを発見しました。
モンスターメーカーの公式ホームページ

懐かしいぃ~~。
今でもあったんだ~~~~。(失礼な!!)

そうことでもう懐かしくて懐かしくて。
↓思わず倉庫から発掘してしまいました。

monstermaker1_001


基本はRPGベースのカードゲーム。
洞窟の中の宝物をとってくるクエストを達成することが目的なんだけど、これが単に取ってくるだけでは面白くない。
他のプレーヤーの邪魔をするためにモンスターを差し向けたりそのモンスターを退治するために戦士を使ったり、トラップを使って邪魔をしたりする。
これ、結構遊んだよなあ。
RPGがベースになっていることもあったけど、イラストも可愛かったからね。
現在「リバイズド」が発売されているようだけど、どのようになっているのかな?

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


化かし合いを楽しもう! (ボードゲーム ガイスター=ファンタスミ)

  1. 2007/03/08(木) 03:16:22|
  2. ゲーム(電源不要)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ちょっと部屋を整理していたところ、大昔にメビウスで買ったボードゲームが出てきました。
↓2人用ボードゲーム「ファンタスミ」です。
fantasmi001


1982年発売。途中絶版しながらも再版され、現在でも人気を誇るロングセラー。
現在では「ガイスター」という名前で通っています。
6×6のボード上で双方見かけが同じな8つの駒(おばけ)を配置して相互に1つずつ動かして楽しむボードゲームです。
おばけは1回につき前後左右に1コマ移動しその場に相手のおばけがいた場合そのコマを捕えることができます。

fantasmi002
迫りくるラブリーなおばけたち。

しかし―――

続きを読む

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.